スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分恒例の香嵐渓ツーリング 2012.11.27

11月22日 いい夫婦の日に大型二輪免許取得一周年を迎えました
これで初心運転者期間(違反点数3点以上で講習、講習を受けないと再試験で不合格は免許取り消し)から
脱出できたので少し安心して乗れるかな?でも、それには関係なく安全運転をしなければいけませんね(^_^; アハハ…

後、メデタイ事がふたつ
東京に住む娘が入籍して
高3の息子が推薦で大学進学が決まりました

子供の成長、巣立ちは嬉しいものですが
寂しくもあり
自分達の老いも感じてしまいました

そんな気持ちを吹き飛ばすためにも
これからも
何か楽しめる事を持って生きたいですね

そんなわけで
バイクに乗って、食う、見るを実践してきましたよ~

東名 三ケ日ICからR301で新城→本宮山スカイライン→K35、363で三河湖畔を通り→R473、420で
香嵐渓に至る
R301の新城から本宮山スカイラインまで上りがクネクネで流れが悪くなる他は気持ち良く走れるルートです(平日だけどね)

DSCF3673.jpg DSCF3681.jpg
三河湖畔の道は狭く落葉でちょっと注意が必要でしたがイイ雰囲気でした。寒かったけど・・・
DSCF3688.jpg
そろそろ愛知県足助(あすけ)の香嵐渓に近づくR420で
DSCF3745.jpg
香嵐渓の駐車場バイクは300円です 平日なのでライダー少ないですね
DSCF3744.jpg
駐車場から飯盛山の紅葉がバーンとお出迎えです 今年は、まずまずの色づきでしょうか?
2012-11-27 11.59.36 DSCF3694.jpg
着いて早々に腹ごしらえです(^_^; アハハ…
ドテ煮めし いわゆるモツ煮込み丼です 
八丁味噌で甘く煮込まれたモツはまったく臭みがありません
最近ではこれを目当てに来てるようなもんですよ( ̄¬ ̄) ジュル・・・
DSCF3697.jpg DSCF3715.jpg
いつもは真っ赤なモミジですが今年は遅かったのかな? いい雰囲気の紅葉の小道ですね~一人はチト寂しい・・・ 
DSCF3717.jpg
足助屋敷のイチョウのまっ黄色を期待してたけど骨になってましたぁ~(´・ω・`)ショボーン

DSCF3733.jpg
真っ赤な紅葉もいいけど黄色、オレンジ、紅のグラデーションもイイですね~

帰りは高速で直帰の約187キロのツーリングでした
スポンサーサイト

スンマタキョウじゃないよ、スマタキョウだよ!

子供ころは「寸又峡」を そのまま「スンマタキョウ」読んでました
正しくは「スマタキョウ」だと知ったのは20歳を過ぎてからです( ̄▽ ̄;)アハハ
まぁ、地名にはよくある事ですよね(^^;

少し前に首からくる右肩痛のため「川根温泉」で引き返したリベンジをしに
2012.11.16に
静岡県の代表的な紅葉スポットの寸又峡に行ってきました
新しいタイヤの調子も申し分なし
革ジャンもUNIQLOのダウンをインナーにセットすれば
防寒もバッチリでした(^^)v


ルートは新東名の島田金谷ICを降りてR473,r362,k77を北上します
途中に車がやっと通れる程のところが数箇所ありました
そんな道に平日でも大型観光バスが入り込んでくるので
紅葉の季節は走りはあまり楽しめないかもしれません

2012-11-16 09.43.09
ICを降りてしばらくすると茶畑が広がっていたので記念撮影です
よく見るとお茶の白い可愛い花が咲いてました
DSCF3452.jpg DSCF3449.jpg
DSCF3456.jpg
大井川鉄道の千頭駅では、紅葉と古い電車を見る事ができました
奥にSLも停まってました
ここまでこのルートは大井川鉄道と併走してるので
SLの走るダイヤを調べれば一緒に走れるかも?^^

島田金谷ICから一時間ちょっとで秘境「寸又峡」到着です
2012-11-16 11.34.08
可愛い?カモシカがお出迎えです
DSCF3483.jpgここから夢の吊り橋をめざして30分ほど歩きます( ̄▽ ̄;)
DSCF3462.jpg DSCF3466.jpg
山の紅葉が綺麗でした やっぱり写真じゃ伝わらないですね
DSCF3471.jpg DSCF3476.jpg
夢の吊り橋です。県内に住んでいながら初めて見ました
ダム湖のエメラルドグリーンと吊り橋が絵になってますね~(^-^)v
吊り橋は一方通行で渡るとかなり大回りで帰らなきゃいけないようなので
橋のたもとまで行って引き返しました(^_^; アハハ…  
用事があって16時までに帰らないとならないので・・・


来た道をてくてく歩いてると
ちょっとした人だかりができてました
みんな道から下を見ています

DSCF3482.jpg

おおおおおおお
なんと野生のニホンカモシカじゃないかぁ~(ノ°ο°)ノ オオオオ

しばらく見てたら
にらみ返してきました
きっと
「気をつけて帰れ」って言ってるんだなぁ~と自分に都合よくとらえて
寸又峡を後にしました

ランチは浜松のSAでラーメンをいただき
予定の16時には帰宅できました

走行約225キロ
ランチもゆっくりとらずのあわただしいツーになってしまったけど
夢の吊り橋とニホンカモシカを見る事ができた
ちょっと感動のツーでした

次回は、またまた紅葉の香嵐渓に行く予定です(11.26)

ニューアイテム

伊豆ツーリングから帰った翌日(11.10)に
HYODが会員10%OFFのセールを開催していたので行ってきました
2012-11-10 10.54.13
お目当ては
そう、タイヤです
中古でペケJを買ったときに履いていたタイヤはピレリのANGEL STで山は8分ほど残ってましたが
一年で約10000キロ乗った現在はセンターの磨耗が限界に近い状態なので
思い切って買い換えました
使用目的は主にのんびりツーリングなので
ANGEL ST同様のスポーツツーリングタイプが候補です
ANGEL STになんの不満もなかったのですが
他のメーカーのタイヤも試してみたいので
今回はメッツラーのROADTEC Z8 INTERACTをチョイスしました
2012-11-14 13.43.11 2012-11-14 13.44.30
お店にスタッフによるとANGEL STよりグリップが少し落ちるけどその分長持ちして
ハンドリングも癖がないとのことです
自分的には溝のパターンと象のマークが気に入ってます^^
新品は最初すべりやすいので一皮むけるまでは気をつけてとも言われました
まぁ、私の場合はいつも慣らし運転のようなもんなので大丈夫でしょう( ̄▽ ̄;)アハハ

そんなわけで
本日、仕事が午前に終わったので
練習ロードの奥浜名湖オレンジロードにタイヤの皮をムキにいってまいりました
2012-11-14 14.24.28
2012-11-14 14.47.56 2012-11-14 14.48.20
左側の方が端まで削れてます
やっぱり右カーブの方が苦手なのでバンクも甘いんでしょうね( ̄ー ̄;)
肝心のインプレですが・・・
なんとな~くタイヤが柔らかく感じてカーブでしっかりグリップする気がしました
あくまでも何と無くですのであしからず(^_^; アハハ…

実は
10%OFFの誘惑にまけて

じゃ~ん!
DSCF3438.jpg DSCF3437.jpg
HYODの革ジャケも買っちゃいましたぁ~
バイク用なのでパットも入ってます
HYODはジャケットもパンツもかなりタイトな作りになってます
この革ジャケもぱっつんぱっつんです
もう少しも太れませーん(^^;

伊豆稲取の細野高原って、どんなとこ?

BIKEJIN12(10周年記念号)の「知られざる絶景スポットを教えて」で
伊豆稲取の細野高原が紹介されていました
ススキが大規模群生で絶景らしい

気になって検索してみたら・・・伊豆稲取で秋空の絶景に心奪われる。稲取細野高原の詳細。←こんなサイト見つけました
おおお、なんて素晴らしい景色なんだぁ~w( ̄o ̄)w オオー!

伊豆スカイラインもまた走りたいし、旨い魚料理も食べたいし、温泉にも浸かりたい・・・
なによりもススキに埋め尽くされた野原?山?を自分の目で見てみたい!

そんなわけで2012.11.9に伊豆日帰りツーリングに行ってきました
今回は珍しくソロではなくハーレー乗りの先輩と一緒です
先輩は20代からドカティに乗っていたのでバンクさせ難いハーレーでも速いです
付いて行こうと最初は頑張りますが、直ぐに諦めてマイペースで走ります(^^;


行程は
浜松~沼津は行き帰り高速利用
東伊豆から中伊豆を周遊するルートです
沼津ICから伊豆縦貫道→R1
熱海峠から伊豆スカイライン・亀石峠IC→K19→宇佐美からR135→伊東マリンタウンでおやつのソフトクリーム
川奈からK109で海岸線に出て「海女の小屋 与望亭」で海鮮丼ランチ
再びR135に出て赤沢日帰り温泉で入浴
稲取の細野高原でススキの絶景に唖然とし
河津からK14・R414で天城越えして(途中ループ橋で目をまわし)新東名・沼津ICで帰宅
走行距離460キロ(伊豆周遊は約170キロ)
自分の体力、集中力を考慮すると安全に日帰りツーリングするには
これくらいが限界かなと思います(^^;

DSCF3385.jpg 
AM8:00 遠州豊田PA集合 
ハーレー(ロードキング)に跨ってみましたが・・・
デカイ!重い!走らせる自信がまったく持てませんでしたね( ̄▽ ̄;)

DSCF3386.jpg
約一時間後に富士川SAで休憩
富士山が見えたのはここまででした(´・ω・`)ショボーン

DSCF3388.jpg DSCF3393.jpg
R1でアウディのオープンカーにバトルしかけられるもあっさり道を譲り
無事に伊豆スカ到着、滝知山で記念撮影先輩はあまり休憩も写真撮影もしないので
スカイラインの写真はこれだけでした
天気も微妙で富士山も見えなかったのでイイんですけどね( ̄▽ ̄;)

2012-11-09 11.29-tile
伊東マリンタウンでフルーツ三種をシェイクして入れてくれるソフトクリームを頂きました
マンゴー、イチゴ、ラズベリーを選びました
これ、久しぶりのHITでしたヽ( ̄▽ ̄)ノ

DSCF3404-tile.jpg
川奈の海岸沿いの道にある「海女の小屋 与望亭」で海鮮丼となめこ汁を頂きました
料理も景色もご馳走様でしたぁ~

さて
お腹も満たされ
今回のメインの「細野高原」にレッツゴー


その前に

またまた寄り道(^^;
2012-11-09 13.09.21 DSCF3409.jpg
p1.jpg ←ネットからお借りしました
料金は1200円と高めですが、タオルも無料で脱衣場の備え付けですし
DHCのバスアメニティグッズが充実してるし
開放感たっぷりの絶景露天風呂がるので納得の料金だと感じました(≧∇≦)b

さて
長々ひっぱりましたが
やっと細野高原です
DSCF3414.jpg DSCF3415.jpg 
伊豆稲取の駅を過ぎR135から山側に右折して細野高原を目指しましたが
右折する場所は信号もなく凄く分かり難いです
でもよく見ると案内板が出てました
恐る恐る進んでいくと所々に案内板が出てるので
右折するところさえ分かれば辿りつけると思います
やっと辿りついたら
今まで見た事の無い景色が待ってました

2012-11-09 14.47.42 DSCF3422.jpg
こんな感じの険道以上の道を三筋山山頂近くの頂上まで進みます
DSCF3430.jpg DSCF3427.jpg
すると、海まで見渡せるバラグライダーのテイクオフする場所に行けます
大型バイクではちょっと苦労する場所でしたが
本当に来て良かったぁ~

帰宅時間20:30
所要時間13時間の自分としてはロングツーでしたが
大変満足できるツーでした(^_^)v

馬籠、妻籠ツーリング 2012秋

自分の中で恒例になってる4県(静岡、愛知、岐阜、長野)を股にかける
馬籠、妻籠ツーリングに行ってきました 

バイクに乗り出して2年目に入ったばかりの2010年の秋から行きはじめて
今年で3回目です
最初はYAMAHA SR400 去年はKAWASAKI ZRX400 そして今年はkuroペケ(YAMAHA XJR1300)です

2012.10.31 晴れ

R257→岩村R363→中津川K7(旧中山道)馬籠宿、妻籠宿→R256→R153→根羽村K10、K80→R151
288キロ、高速なしの山道ばかりのお気に入り日帰りツーリングルートです

DSCF3297-tile.jpg
馬籠宿 石畳の坂道が風情があっていいです
DSCF3298-tile.jpg
馬籠でも川上屋さんの栗きんとんが食べられます
お店の中でお茶と一緒にいただきました ~~~旦o(^-^@)
入り口にある白木屋さんの五平餅はだんごのような形をしてます
今まで食べた中で一番美味しいと思いました ━●●● >^)
DSCF3324-tile.jpg
妻籠宿の方が家々の感じが良いですね~
でも、突然に雨が降ってきましたぁ~( ̄◇ ̄;)エッ
雨具も持ってこなかったので次の目的地にいそいで移動しました
DSCF3337-tile.jpg
R256にある日帰り温泉施設の「木曽路館」です
入り口では紅葉した木々がお出迎えです
ここでは桜もけっこう良い色に紅葉してます。それだけ一日の気温差があるんでしょうね
温泉に浸かってランチをいただきながら雨宿りしました
ここは駒ヶ根に近いのでソースカツ丼がありましたので食べてみました
写真を撮る前に一口食べてしまいました
ボリュームたっぷりで美味しかったんですが・・・
半分の量で蕎麦が付いてる方が良いと思うのは私だけでしょうか?
ひとつの味のたっぷりは飽きてしまいます
DSCF3379-tile.jpg
雨宿りの甲斐あって帰り道は快晴でした
道の駅「平谷」でもきれいな紅葉が見れました
DSCF3371.jpg
DSCF3373.jpg
帰り道のR153で黄色に染まった山です
綺麗だなぁ~と思ってもなかなかバイクを停める場所がないんですよね~
登坂車線の脇にやっと停めて撮りましたぁ~後続の車の方々の( ̄ー ̄)ゞスミマセン

さて
次は自分恒例の香嵐渓ツーリングか寸又峡リベンジツーを決行しようと思います
プロフィール

ボギー

Author:ボギー

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。