スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014夏 信州 高原お散歩旅行 その③ 戸隠奥社と善光寺編

旅行二日目は栂池自然園の予定たったけど
白馬の道の駅まで来たものの山はすっぽり雲の中
これでは絶景どころか白い霧の中を歩くだけになりそうなので
行き先を戸隠に変更
しかし、山道のクネクネなので奥さんがまた酔いそうで心配
自分で運転すれば酔わないって言うのでお任せしました
予想以上の狭路のクネクネでヒヤヒヤしました
自分で運転する方がよっぽど楽だなぁ~

DSCN3699.jpg DSCN3700.jpg
途中の「鬼無里」 キナサにて
宿に帰る途中の長野自動車道には「姨捨」オバステってSAもあったし
長野には伝説を連想する地名が多そうですね~

「そば処 鬼無里 」トイレ休憩でたまたま寄ったけど
ここのオヤキは凄く美味しかったです
値段も手ごろでした
いつかまたバイクで食べに来よう
DSCN3704.jpg DSCN3707.jpg
二人とも戸隠神社は初めてで
雑誌で良く目にするパワースポットの杉の並木道のある奥社に来ました
ちょっと格好が本格的過ぎかぁ~
奥社までは結構歩くから靴はそれなりの方がいいかもです

DSCN3717.jpg
この赤い門からいよいよ杉の並木道です
DSCN3724.jpg DSCN3731.jpg
おおおお~ 本で紹介されてる場所だぁ~
一本一本 実に大きいです
ポッチャリの私がちょっとだけスマートに見える気がする~
DSCN3736.jpg DSCN3745.jpg
最後に少しだけ登ります
DSCN3746.jpg DSCN3751.jpg
左が「九頭竜神社」 戸隠の地の神様を
右が「奥社」 天手力雄命(アメノタヂカラオノミコト) 天照大神が隠れた天岩戸を無双の神力でこじ開けた神様を祀っています
DSCN3765.jpg DSCN3771.jpg
帰りは赤い門「随神門」から戸隠森林植物園を少し歩きました
DSCN3781.jpg DSC_3027.jpg
DSCN3798.jpg
「鏡池」 戸隠の山を見るにはやっぱりここですね~ 
デジカメとスマホで撮ったけど案内図の写真のようには撮れないなぁ
風のない朝が狙い目でしょうね
いつかリベンジするぞー
DSC_3036.jpg 20140806-125432.jpg
戸隠と言えば やっぱり蕎麦を食べないとね
ざるに独特に盛られた蕎麦の雰囲気がいいね~
お腹を満たし後は
戸隠バードラインを経由して善光寺へ
DSCN3828.jpg DSCN3817.jpg

DSCN3832.jpg DSCN3831.jpg
凄い立派なお寺で感動しました~
山門も本堂もデカイ!
でも、下界に下りてきたせいか物凄く暑かったぁ~

お目当て栂池には行けなかったけど
戸隠も善光寺も初めての場所だったので満足のいく一日になりました

スポンサーサイト

2014夏 信州 高原お散歩旅行 その② 宿編

今回の宿泊地の「カイザーベルク穂高」です
穂高、槍ヶ岳を背にして、けっこう山の中です 
熊の目撃情報があり散歩のときは熊よけの鈴を持っていくようにフロントの用意してありました
見どころとしては直ぐ近くに安曇野ちひろ美術館がありました 時間の都合で行けなかった
19のミュージアムむ結ぶ道「安曇野アートライン」
北アルプスと田園風景が感動的な「安曇野スケッチロード」もあります
北アルプスに残雪がたくさんある時期か稲穂が黄金に輝く時期にまた来たいですね

 DSC_2966.jpg
DSC_2963.jpg DSC_2969.jpg
山の中にあるので全景をうまく撮影できません
DSC_3078.jpg DSC_3073.jpg
DSC_3076.jpg
お風呂はちゃんとした温泉でした つかってる間はお肌ツルツルです
二日間で朝と夜 計4回入ったけど一度も他のお客さんと一緒になりませんでした
なので最後の朝風呂のときに内風呂と露天風呂を撮ってしまいました
露天風呂からはシンボルのとんがり屋根が見えました
20140805-191604.jpg
初日は、少し料金をお足ししてステーキディナーにしました
車酔いで奥さんは半分しか食べられなかったので
わたしが1.5人分食べましたよ~ゲップ
DSC_3070.jpg
こちらが標準の夕食の和食膳です
二日目に食べました 鮎の塩焼きが凄く美味しかったです
20140806-070443.jpg 20140806-070455.jpg
朝食はこんな感じです りんごジュースとコーヒーか紅茶はつきます
パンが特に美味しかったです

部屋は普通のビジネスホテル並みですが部屋に冷蔵庫がないのがちょっと残念ですね
レッドバロン直営だけにバイクーツーリングの特化してます
バイクの駐輪スペースは完全屋根付きだし
洗車するところもメンテナンスの道具もたくさん揃えってあって感動しました
洗濯機も乾燥室もあるから雨に降られて宿入りしても安心です

今度は自腹で来ようと思いましたぁ~

さて 次回は、栂池自然園を歩くつもりが
なぜか戸隠になったーの巻きです





2014夏 信州 高原お散歩旅行 その①

8月5日~7日
台風12号と11号の間げきをぬって信州旅行に行ってきました
天気予報を数日前からこまめに確認して
大雨にはならないようなので決行しました
レッドバロンでバイク(シャドウ、KLX)を買ったときに頂いた
レッドバロン直営?の宿泊施設カイザーベルクの一泊二食のペアチケットが2枚あったので
宿泊代はほとんどかかりませんでしたどんだけケチなんだー 
でも8月の割り増し料金と夕食をグレードUPしたので少しお足しになりましたけどね

ケチついでに
今回もまたまた高速も深夜割り狙いで4時前には自宅を出発しました
向かったのは前回のツーリングで歩けなかった美ヶ原高原です
岡谷IC~R142の最速ルートですが、
高速を降りてからガソリンスタンドがなかったので少し焦りました
なんとかガス欠は免れて8時ころ美ヶ原に到着!
DSC_2882.jpg
山本小屋のPに停めて散歩の開始です
王ヶ頭まで高低差が100M弱のまさにお散歩コースです
DSC_2884.jpg
ですが、ただ雨が降ってないっていうだけで視界は良くありません風も強いよー
DSC_2887.jpg
おおお、なんとか牧場の柵も見えて・・・高原らしい雰囲気が感じられてきたー
DSCN3515-tile.jpg

DSC_2895.jpg
シンボル 美しの塔

塔を過ぎると塩くれ場があり 少し山道を味わえるアルプス展望コースがあるのでそちらに向かいます
DSC_2897.jpg DSC_2899.jpg
霧がかかったり少し晴れたりめまぐるしく変わります
DSC_2900.jpg DSC_2902.jpg
少し晴れると景色も見えてテンションもあがります

DSCN3528-tile.jpg 
少し登るとぜいぜい息が切れるおやじですが気分はすっかり山ボーイです
風が凄く強いので岩場に行くと怖いです
DSC_2911-tile.jpg
王ヶ頭ホテルに到着 下界と違い涼しいと通り越して寒いくらいなので
中でココアとホットミルクをいただきました 美味しかったぁ~
ホテルのデッキからの景色もなかなかでした
快晴か眼下に雲海ならもっと素晴らしい景色でしょうね
また来たいと思いました
DSC_2907.jpg ここでおにぎり食べたら美味いだろうなぁ~

DSCN3588-tile.jpg牛やポニーに癒されつつ 牧場沿いを通って山本小屋Pまで戻ります
DSC_2937-tile.jpg 小屋から10分くらいで登れる牛伏山があったのでこちらも登ってみました
頂上は開けているので360度の景色が楽しめます 晴れていれば北アルプスも絶景でしょう
登り口が1990Mなので まさにお気軽登山です

この後は
ビーナスラインで霧が峰に行って
ガス欠寸前の車に給油して車山に向かいました 途中で止まらなくてよかった給油はお早めに

DSC_2950.jpg DSC_2953.jpg
今度も楽してリフトで標高を稼ぎます 途中リフトから振り返ると白樺湖と蓼科山が見えます
DSCN3667.jpg DSCN3662.jpg
らくらく山頂へ~ 車山のシンボル気象レーダーです
DSCN3661.jpg
富士山を発見したので望遠で撮ってみました どこに来ても富士山が見えると嬉しいのは何故だ!
DSCN3672.jpg
下山道もあったけどリフト券往復買ったので仕方なくリフトで降りました あー楽ちん

お気軽 高原散歩を楽しんだので宿に向かいました

さぁ~今夜は夕飯をグレードUPしてステーキだぜ~
でも、奥さん 寝不足と車酔いでステーキ半分しか食べられずー

宿の様子は その②で紹介します

果たして その②はあるのかぁ?
プロフィール

ボギー

Author:ボギー

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。