スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スンマタキョウじゃないよ、スマタキョウだよ!

子供ころは「寸又峡」を そのまま「スンマタキョウ」読んでました
正しくは「スマタキョウ」だと知ったのは20歳を過ぎてからです( ̄▽ ̄;)アハハ
まぁ、地名にはよくある事ですよね(^^;

少し前に首からくる右肩痛のため「川根温泉」で引き返したリベンジをしに
2012.11.16に
静岡県の代表的な紅葉スポットの寸又峡に行ってきました
新しいタイヤの調子も申し分なし
革ジャンもUNIQLOのダウンをインナーにセットすれば
防寒もバッチリでした(^^)v


ルートは新東名の島田金谷ICを降りてR473,r362,k77を北上します
途中に車がやっと通れる程のところが数箇所ありました
そんな道に平日でも大型観光バスが入り込んでくるので
紅葉の季節は走りはあまり楽しめないかもしれません

2012-11-16 09.43.09
ICを降りてしばらくすると茶畑が広がっていたので記念撮影です
よく見るとお茶の白い可愛い花が咲いてました
DSCF3452.jpg DSCF3449.jpg
DSCF3456.jpg
大井川鉄道の千頭駅では、紅葉と古い電車を見る事ができました
奥にSLも停まってました
ここまでこのルートは大井川鉄道と併走してるので
SLの走るダイヤを調べれば一緒に走れるかも?^^

島田金谷ICから一時間ちょっとで秘境「寸又峡」到着です
2012-11-16 11.34.08
可愛い?カモシカがお出迎えです
DSCF3483.jpgここから夢の吊り橋をめざして30分ほど歩きます( ̄▽ ̄;)
DSCF3462.jpg DSCF3466.jpg
山の紅葉が綺麗でした やっぱり写真じゃ伝わらないですね
DSCF3471.jpg DSCF3476.jpg
夢の吊り橋です。県内に住んでいながら初めて見ました
ダム湖のエメラルドグリーンと吊り橋が絵になってますね~(^-^)v
吊り橋は一方通行で渡るとかなり大回りで帰らなきゃいけないようなので
橋のたもとまで行って引き返しました(^_^; アハハ…  
用事があって16時までに帰らないとならないので・・・


来た道をてくてく歩いてると
ちょっとした人だかりができてました
みんな道から下を見ています

DSCF3482.jpg

おおおおおおお
なんと野生のニホンカモシカじゃないかぁ~(ノ°ο°)ノ オオオオ

しばらく見てたら
にらみ返してきました
きっと
「気をつけて帰れ」って言ってるんだなぁ~と自分に都合よくとらえて
寸又峡を後にしました

ランチは浜松のSAでラーメンをいただき
予定の16時には帰宅できました

走行約225キロ
ランチもゆっくりとらずのあわただしいツーになってしまったけど
夢の吊り橋とニホンカモシカを見る事ができた
ちょっと感動のツーでした

次回は、またまた紅葉の香嵐渓に行く予定です(11.26)
スポンサーサイト
プロフィール

ボギー

Author:ボギー

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。